ウォーキング ダイアリー

加古川ウォーキング協会活動報告

8月19日活動内容

◆ファミリーウォーク・播磨中央公園(10Km→7.8Kmコース、参加者:75名)

 例会初の試みであるファミリーウォークを開催。2~3日前から少し暑さも和らぎ秋の訪れも垣間見れる播磨中央公園でした。今回も熱中症対策で短縮コースとなりましたが、ファミリーウォークの狙い通り中学生以下の子供さんも1名参加され、総勢75名でウォーキング&ビンゴゲームを楽しみました。

2018年08月19日

8月5日活動内容

◆サマーウォーク・高砂海浜公園(10Km → 6Kmコース、参加者:56名)

 前回に続いてのサマーウォーク。山陽電鉄高砂駅をスタートして高砂海浜公園を経て高砂駅まで戻る10Kmコースの予定でしたが、連日の危険な暑さ対策のため約6Kmにコースを短縮して、高砂駅→松宗蔵→十輪寺→申義堂→旧工楽邸→高砂神社→花井家住宅→高砂駅のウォーキングとなりました。本日も猛暑日でしたが、途中、日陰が多かったので前回よりは歩きやすく体調を崩すこともなく全員完歩できました。日没から開催される加古川の花火大会見物まで体力を温存していただくためにも丁度良い距離だったようです。 

2018年08月05日

7月22日活動内容

◆サマーウォーク・志方の溜池巡り(12Kmコース、参加者:83名)

 連日、酷暑が続く中のサマーウォークでしたので水分補給に注意しながら83名のウォーカーと共に志方の溜池を見て歩きました。宝殿駅を出発して志方町西山の溜池を回り高御位山登山口へ、涼しい木陰の山道を進むと高御位山からの水をためる成井の溜池「小池、奥の池、入住池」が見えてきます。さらに進み原大池の珍しい円筒分水工を見学、そして冷たいお茶をご馳走になりながら、原地区の歴史を聴講し、予定より約1時間遅れましたが、12:45頃、宝殿駅に無事ゴールしました。
 

2018年07月22日

6月24日活動内容

◆太子町の里山巡り(14Kmコース、参加者:116名)

明け方には雨も止んで晴天に恵まれ た絶好の登山日和の例会となりました。網干駅から立岡山の石蜘蛛城跡→檀特山山頂→古墳群を見学して網干駅へ帰る14Kmコースを今年度最高の116名のウォーカーが参加され、登山を好まれる方の多さを痛感!
登山中は木漏れ日で暑さも気にならなかったが山頂に着くと日陰が殆どなく一気に汗が吹き出しました。幸い心地よい風が吹いていたので昼食を食べ終えるころには汗も引き、山頂からの景色を存分に楽しめました。

2018年06月24日

5月27日活動内容

◆布引の滝から再度公園そして大師道(12Kmコース、参加者:101名)

 新神戸駅から布引の滝を経て再度公園を回りビーナスブリッジ→元町駅までの12Kmコース。天気も良く六甲山の魅力もあり多くの一般ウォーカーに参加頂き久しぶりの100名超えとなりました。再度山山頂へは加古川ウォーキング協会では珍しく急斜面の山登りもあり、山好きの人には歩きたいコースだったようです。
 


2018年05月27日
» 続きを読む