ウォーキング ダイアリー

加古川ウォーキング協会活動報告

6月24日活動内容

◆太子町の里山巡り(14Kmコース、参加者:116名)

明け方には雨も止んで晴天に恵まれ た絶好の登山日和の例会となりました。網干駅から立岡山の石蜘蛛城跡→檀特山山頂→古墳群を見学して網干駅へ帰る14Kmコースを今年度最高の116名のウォーカーが参加され、登山を好まれる方の多さを痛感!
登山中は木漏れ日で暑さも気にならなかったが山頂に着くと日陰が殆どなく一気に汗が吹き出しました。幸い心地よい風が吹いていたので昼食を食べ終えるころには汗も引き、山頂からの景色を存分に楽しめました。

2018年06月24日

5月27日活動内容

◆布引の滝から再度公園そして大師道(12Kmコース、参加者:101名)

 新神戸駅から布引の滝を経て再度公園を回りビーナスブリッジ→元町駅までの12Kmコース。天気も良く六甲山の魅力もあり多くの一般ウォーカーに参加頂き久しぶりの100名超えとなりました。再度山山頂へは加古川ウォーキング協会では珍しく急斜面の山登りもあり、山好きの人には歩きたいコースだったようです。
 


2018年05月27日

4月22日活動内容

◆姫路自然観察の森と夢前川河畔のみち(13Kmコース、参加者92名)
今日は、前回の例会から季節が大きく進んで春をSKIPして一気に夏日でした。強い日差しの中、JR英賀保駅を西へ1Kmほど行った矢倉公園をスタートして夢前川右岸河川敷を北上、姫路科学館で昼食→自然観察の森(ネイチャーセンター)→JR余部駅までのコースです。夢前川右岸の桜並木は見事で桜の時期でないのが残念でしたが、自然観察の森は湿原観察も楽しめる良いコースでした。

 


2018年04月22日

4月8日活動内容

◆高砂総合運動公園観桜ウォーク(10Kmコース、参加者67名)
総会の後、加古川市役所前から加茂神社→泊神社→防災センター→播州大橋→高砂市立図書館→米田天神社→西光寺→総合運動公園と回って宝殿駅までの10Kmをウォーキング。今日は、先日までの陽気と打って変わって風が冷たく途中で冷たい雨もぱらつきだす冬に逆戻りしたような天気でしたが、67名のウォーカーといつも通り会話が弾み、気持ちよく新年度のスタートが切れました。

 


2018年04月08日

3月25日活動内容

◆美しい日本の歩きたくなるみち500選 兵庫③(赤穂志士の歴史と御崎のみち)<健脚向>(14Kmコース、参加者95名)
春の陽気の中、JR播州赤穂駅から海岸遊歩道→赤穂御崎→赤穂城跡を回って播州赤穂駅へ戻る14Kmコースを桜の開花はどうかと何度も木を見上げながら歩きましたが、残念ながら赤穂の桜は、まだ蕾が小さかった。今日は、本年度最後の例会でしたが、良い天気に恵まれ95名ものウォーカーに参加頂きました。今年度は台風で例会が中止になったり天気に振り回された一年でしたが、大きな事故もなく終えることができました。次年度は4月8日からスタートします。

 


2018年03月25日
» 続きを読む